誰もが憧れる白肌【正しい美白ケアで皆の視線を独り占め】

女性

美しく白い肌になる方法

医者

美白になるために必要なことは、日常生活の見直しから始めることです。シミやくすみのない透き通った肌は全ての女性の憧れです。様々な研究によって、今では肌のメカニズムがかなりの部分まで解明されています。それに伴って化粧品の品質も上がっています。しかし基本は日常生活にあります。紫外線が肌に良くないというのは常識ですが、案外知られていないのは雨や曇りの日でも紫外線は降り注ぐという事実です。外出する時には必ず日焼け止めクリームを持つようにして、こまめに塗ることが必要です。特に夏などは汗をかくので落ちてしまいます。できれば3時間ごとに塗ると紫外線防止の効果が上がります。食事も肌にとってはとても大事です。美白によい食べ物を普段から気をつけて食べていれば、かなりの効果があります。特に重要なのはビタミンです。ビタミンCは紫外線で黒くなったメラニン色素を分解する働きがあります。またタンパク質も美白には効果があります。レバーや牛肉、もつ鍋などに多く含まれています。

日常生活に気をつけるのと同じく重要なのが、精神的な安らぎです。いくら紫外線対策を講じても、食生活を改善しても、精神的に不安定だと美肌効果を阻害します。精神的な不安定の多くはストレスが原因です。ストレスを解消することで、精神も安定し、美白のための努力がより効果を高めます。なぜストレスが悪いかというと、体内に活性酸素を大量に発生させるからです。活性酸素は健康な細胞を酸化させてしまいます。酸化した細胞は老化するのです。ですからストレスは溜め込まないで、なるべく早めに解消することが必要です。ストレスを解消するためには、たっぷりと睡眠をとることが大事です。質の良い睡眠は傷ついた細胞を修復し、新陳代謝を良くします。また寝ている間に免疫細胞やコラーゲンが作り出されます。これらは肌を刺激から守る働きをします。1日8時間の睡眠をとれば、新陳代謝のリズムができあがり、肌に良い影響を与えることになります。これらは美白を作るために必要なことですが、すでにダメージを受けている肌を美白にする場合は、美容整形でレーザー治療や点滴治療を受けるのが最も早道です。美容外科等による美肌施術は、コラーゲンやビタミンを肌に注入するものやニキビ跡の除去などが主な方法となっています。どれも即効性の高い効果となっているので、素早く美白を実感することが出来るでしょう。